FC2ブログ

楓工房展

先週の土、日曜日は楓工房展でした。
当社のスタートは、草木染工房。ホームでも四季折々の素材(よもぎ、くり、ブドウなど)で染め物を楽しみます。

作品のご紹介はまた今度。
スポンサーサイト



クッション

先日日記でも書いた「バリアフリー展」
行ったスタッフの研修報告の中で、
「こんなクッションをみました。使ってみたい」というものがあり
さっそく購入。
なかなかよい使い心地のようです。
 
お年寄りのなかには
お食事の間(20分間ぐらい)も
まっすぐに座っていることが難しい方もおられます。
その方にちゃんと、楽に 座ってもらいたいな、という思いからの
スタッフの提案。
 
たくさんの商品のなかから
「あの方に、これを」と選びとってくれたスタッフの姿勢が
すごくすごく うれしかった!!!!!
 
 

雨上がりのふたり



今日のおやつは、手作り!!
写真の女性(Fさん)のご親戚が、広島で野菜などを材料に作っておられるそうで、それに飛び付いている二匹です。

今までにもいただいているので、二匹ともFさんの姿を見かけると、飛び跳ねて喜びます。

それを見て、Fさんは昔飼っておられたワンコの話をしてくださり、笑顔がこぼれます。

セラピーなんていう大げさなことでなく、ワンコがいる暮らしって、いいもんです(^O^)

世羅のチューリップ


久しぶりの晴天。
今日は年に一度のバス旅行。
グループホーム楓、ケアビレッジ楓の利用者さん、ご家族さんと、合同で出かけました。

今年は開花が遅れているとのことで、菜の花やムスカリを楽しみました。

丘いっぱいのチューリップのつぼみ。咲いたらどんなにきれいなことでしょう!
来年もまた来たいと思いました。

世羅農園のみなさん、ペガサスの運転士さん、お世話になりました。
ありがとうございました。

運動会


今日は、ケアビレッジ楓がある町内の運動会。
朝早くからテントをはり、お茶・ジュースも持ち、出かけました。ホームはほとんど空になり、がら~んと静か。。。
やまだは、お留守番(T_T)
途中、ちょっとだけ見に行きました。
利用者さんは、パン食い競争に出場(^O^)/
近所のみなさんも車イスを押してくださり、楽しい楽しい一日でした。

バリアフリー展

 
スタッフさんと、やまだが社長の引率で大阪に行きました。
 
年に一度のバリアフリー展を見るためです。
 
 
 

 
会場の インテックス大阪。
 
おっき~~!!

 

 
                      盲導犬の説明中。
                      会場のあちこちで、本物(お仕事中)の盲導犬を見かけました。

 
わたしが、どうしても見たかったのが、車イスで乗っていただける車。
今使っているものより、操作が簡単なものを、と思い、さわって確かめたかったのです。
去年より、各社ずいぶん工夫されていました。
また、会場内でたくさんの盲導犬にあいました。

たくさん歩き、ちょっとくたびれましたが、充実の一日となりました。




連日 雨ですね。
ウッドデッキは洗濯物でいっぱい!
小梅が洗濯物に飛び付くので、雨の日はふたりとも事務所で過ごします。

ぎゃ~(T_T)

休日のお花見



今日はお休み。
息子とドライブ。

一枚目の写真は、服部の大池。
よそのデイサービスの方も来ておられました。
若いスタッフさんが、利用者さんと写真撮っておられるの(^O^)微笑ましい光景でした。

二枚目は、井原の嫁いらず観音さん。
ここもたくさんの方で賑わっていました。

暖かで青空が眩しい一日でした。

さくら

今日は快晴。
ホームのみなさんは、スタッフとともにお花見に・・・
 
近くの土手の桜、
公園の桜、
見どころはたくさん!!
 
 

 
ホームの庭の桜も咲きました。
 
原種に近い桜と聞いています。
 

 
 
青空にはえますねぇ・・・
 
花壇もにぎやかです。
 

 
 
『今年のお花見が最後かも』が、楓の合言葉。
 
お年寄りのホームですから、急に入院されることや、そのまま二度とあえなくなることも
あります。
今年の桜を、みんなで楽しもう。
桜の下で、おいしいお菓子を食べていただこう。
『今』精一杯・・・
来年は、もういっしょにいられないかもしれないから。
 
お花見も
花火も
もちつきも
 
いつも
『来年はないかも』と
めいっぱい 楽しむ 楓です。
 
 
 

新入社員研修

4月1日
新入社員を迎えました。
 
先月採用の社員と、アルバイトも含め
新人研修を行いました。
 
『楓』の理念
お年寄りに接するときの心構え
認知症とは
 
・・・・伝えたいことはたくさんありますが
注ぎ過ぎないように
仕事に誇りと喜びを持てるように 話します。
 
基本になる資料はありますが
そのときの顔ぶれにより
話す内容は若干変わります。
 
いつも話しながら
自分のお仕事に対する姿勢など
ふりかえることになり
わたしにとって 宝物の時間。
 
新人さんのキラキラに触れ
わたしもまた頑張ろう~と
思える
宝物の時間。
 
 
 
お疲れさま
ありがとう
 
 
 
プロフィール

kaedekumakoume

Author:kaedekumakoume
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR