FC2ブログ

デスカンファレンス

提携医のM医師から、「利用者様が亡くなられたあとのデスカンファレンスを開いたらどうか」というご提案を受けてから、楓では開くようになりました。
 
今日 T様のデスカンファレンスを開きました。
 
もっとたくさんお話したかった。
勤務の終わりに「また、明日ね」と言って手を振り別れたのが最後だった。
飲み物を進めても「いらん」と言われたが、あのときもっと強引に勧めたほうがよかったのか・・・
亡くなる前の日に、幼稚園の方が歌を歌いに来てくださり、子どもさんの姿に目を細めておられた
 
 
・・・・・・うれしかった出来事
後悔、悩み、、、
スタッフのいろいろな思いがあふれました。
 
ホーム長もリーダーも
Tさんの死を、Tさんをお送りしたことを
他のみなさんのケアに活かしたい、という思いで開いたカンファレンス。
 
その思いに溢れる
こころに響くカンファレンスでした。
 
わたしは話してみて、「現場」のこまごました出来事を
自分があまり知っていないことに驚きました。。。
自分のところのスタッフをこんな風に言うのはどうかと思いますが(笑)
本当に
こころをこめた
いいケアをしています。
誠心誠意、とはこういうことだと誇りに思います。
 
 
 
Tさん
ありがとうございました。
スポンサーサイト



人形劇

まったく 私事なのですが・・・
 
学生時代、人形劇のおねえさん でした(笑)
 
そのサークルの、卒業生たちが集まり、
人形劇公園の準備をしています。
わたしは残念ながら、練習には仕事の都合で参加できていないのですが
様子を聞くと、ウン十年前の日々を思い出し、
また、したいなぁ、なんて思っています。
 
ホームの利用者さん、
紙芝居がお好きです。
今度は
人形劇や影絵などにもチャレンジできたらいいなぁ・・・・・
 

実地指導

7日は ケア・ガーデン楓の実地指導。
 
市の職員さんが3名、の予定が、なぜか(笑)4名来られました。
 
市の方は、利用者さんの暮らしや、ご家族さんの負担を
真剣に考えておられ、ホーム長のEも感動していました。
アドバイスもいただき、また 新たな気持ちで頑張れます。
 
お世話様になりました。
 
 
   追伸 ほんとは
       かなり
       キンチョーしました(苦笑)
 
 

福島

今日は福島に行ってきました。
 
楓とご縁のあるホームの社長さんが突然 他界され
お別れに行かせていただきました。
 
福山に来てくださったとき、
大いに呑み、語ったときの声が聞こえそうな
穏やかな顔でお休みでした。
 
息子さんが一緒に事業をしてこられ、
今日もお話しすると、お父様の思い
「社長」としての思い を
しっかりと引き継いでおられ
きっとお父様も安心しておられるだろうと、そう思いました。
 
それにしても
やはり
 
早すぎる
突然すぎる
 
・・・・・・
息子さんがおっしゃっていました
「頑張るしかないです」
 
そうですね。
 
応援しています。
 
頑張ろう
 
プロフィール

kaedekumakoume

Author:kaedekumakoume
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR