FC2ブログ

お別れ~猫さん~

きょうは全くプライベートな話題です。
 
我が家に20年間いた猫が
今朝 他界しました。
 
腫瘍が発見された時は、もう手の打ちようがなく
医師の「あと三か月だねぇ」の予告通り 逝きました。
 
まだ
猫さんがいなくなった実感がないけど
きっと 今日 リビングに座ったら
足元にいなくて
えさ箱も空っぽで
 
さみしいでしょうねぇ。。。。。
 
 
 
スポンサーサイト



雛祭り

 
 


『灯りをつけましょ・・・・』
 
もうすぐひな祭りですね~
今年も楓はお雛様を飾りました。
 
さて
寒いせいか
季節の変わり目のせいか
 
看取りが続きました
 
 
 
 
Kさん
 
だんだん荒くなった呼吸が
静かになり
間隔があき
止まっていく・・・
 
手をとりながら
足をさすりながら
「ありがとう」の声に包まれながら
 
初めて「死」に立ち会うお孫さんは
目をまんまるにして
自分も息をわすれたように 見送っておられました
 
きゅうくつな所はいやだと
楓を選んでくださったKさん・・・
短い滞在でしたが
楓の居心地はどうだったでしょうか・・・
 
 
 
Mさんは
病院に入院されていましたが
「楓に帰るんだ」と頑張って食事をされるようになり
帰ってこられ一週間
以前のように暮らされて
再び 入院
 
今度は
帰ってこられませんでした
 
「あの一週間は、全力で 楓に帰って来てくれちゃったんじゃねぇ」
「ウチらに会いに帰ってくれちゃったね」
 
 
・・・まだ 気持ちを文章で表現できませんが
わたしの文の代わりに、若い(20代!)のリーダーHが
朝礼でスタッフに言った言葉をのせます
 
 
    『Mさんがご利用中、たくさんのご指摘をしてくださいました。
     その時は「細かいなぁ」正直言って「めんどくさいなぁ」と思った瞬間もありました。
     でも後で考えると、Mさんはもっともなことをおっしゃっていたんです。
     わたしが気付かないところ、至らないところを教えてくださったんです。
     教えていただいたことは 私の宝です。楓の財産です。
     Mさんの教えを胸に・・・これからもがんばりましょう』
 
 
Mさん、
甘ったれのHが
こんなに成長しました。
Mさんが育ててくださいました。
 
ありがとうございます。
 
 
そして
どのご家族様も
お仕事帰りに疲れておられるでしょうに
笑顔を届けてくださいました。
「バナナが好きじゃけ、これなら食べるかも」と
好物を持ってきてくださる手に
家族の歴史を感じました。
 
 
ありがとうございました。
 
 
 
プロフィール

kaedekumakoume

Author:kaedekumakoume
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR