FC2ブログ

子守犬?

kumata0728.jpg
はい、おなじみの 熊太(くまた)です。
スタッフが子どもと遊びに来たところ・・・

彼は 釘づけ。。。

このあとも「お座り」をして
じーーーーっと 見守っていました。

足やお顔を、ぺろぺろなめたそうにしていましたが
一度「だめだよ」と言ったら
ひたすら
「見守り」

ちなみに
小梅は赤ちゃんが苦手らしく
机の下に隠れていました。。。。。。。
スポンサーサイト



福山丸之内ロータリークラブさま

先日、楓にご寄付をくださった、福山丸之内ロータリークラブさまにお邪魔し
介護のお話をさせていただきました。

山田に似合わず(笑)とても緊張してしまいましたが、
みなさまの 温かな眼差しに支えていただいて、
日頃 楓が考えていること、大切にしていることなどをお話。

皆さま 興味を持ってくださったのが『記憶の壺』について。
わたしも、オレンジサポーター養成講座で 初めて聞いたときは
かなり衝撃的、というか 
『へーーー、なるほど~』という 納得感があったので
今回 お伝えしてみました。

もし、興味があるかたがいらっしゃいましたら・・・
楓まで お問い合わせください。

山田が 身振り手振り付きで(笑)ご説明させていただきます!

グローブ

closeWin().jpg
わたしの兄は
野球が大好きで、
中学までしていました。

わたしもグローブがほしいいなぁ・・・と
長年の夢。

ついに
買ってしまいました。

お店の方に相談しながら
手が小さいわたしでも使えそうなものを選びました。

最終的には、色とデザインが決め手だったんですが、、、






楓のスタッフは野球好きが多くいます。

中には、高校で硬式のピッチャー経験者も!

『野球チームを作るぞ』と盛り上がっていますが
どうやら、まずは『ソフトボール』からスタートのようです。
(1塁まで走る体力がないため)

うそつき?

認知症 軽度。直前のことを忘れてしまう。
身の回りのことはできる
自由に歩ける
意思  言葉で伝えられる
 
 
こんな女性の方(楓の利用者さん)が
「わたし、家に帰るのよ」と 楓の玄関におられました。
今日はご家族がお留守なので、どうしても楓に泊まっていただかなくてはなりません。
 
スタッフがお話したり、作業を手伝っていただいたりしましたが
来客の方にまじって、外に出られ、何とかして帰ろうとなさっていました。
 
山田が偶然を装い、車で通りかかり
お声をかけると
 
「あら、家に送ってくださるの?」
「ええ、お送りしますよ。でも、わたしパン屋さんに寄りたいから、回り道してもいいですか?」
 
・・・・・ご一緒にショッピングモールに行き、お買いもの。
楽しくお買いものして
気分を変えて
楓に戻ってきました。
 
 
・・・・・たぶん、楓のようなホーム あちこちで見られる出来事。
 
わたしも
留守番していたスタッフも
「お帰り」と迎えてくれたスタッフも
 
おそらく 今夜は眠れません
 
・・・・これで よかったのかな。
・・・・わたしたち、うそつき?
 
 
 
お客さんのケア(介護)に正解はありません。
何年仕事をしていても
出来事 ひとつひとつは 初めて。
 
 
 

電話

まったく私事ですが・・・
 
携帯電話の機種を変えました。
 
「画面真っ暗だわ~どうするのぉ?」に始まり
基本操作は、電話会社の方に教えていただき
寝不足になりながら、操作してみて
今日で3日目です。
 
・・・で
写真のUPが・・・
・・・できません(泣)
 
もうしばらくしたら
きっと
楽しい写真をたくさんご紹介できるかな・・・と・・・
 
8月は
「楓コンサート」「夏祭り」
行事も待っていますので、
それまでには、操作できるようになりますね♪
 
 

七実栗募金 贈呈式


   なんと不思議、実が七つ仲良く入った栗!!



 
7月10日
福山丸の内ロータリークラブ様、レストラン・ニュートーンモア様より、楓にご寄付を頂戴しました。
 
願いを叶えてくれる 不思議な「七実栗」と、「七実栗募金」のいわれを紙芝居で教えていただき
(詳しくお知りになりたい方は・・・レストラン・ニュートーンモア様へどうぞ・・・・
  ご住所:福山市蔵王6丁目3-24  お電話:084-941-0233 )
 
ニュートーンモアさんの、おいしいケーキとコーヒーをごちそうになりました。
 
ロータリークラブのみなさまと、介護や楓についてのお話をさせていただき
楽しい和やかな午後となりました。
 
ありがとうございました。
 
 
 

七夕まつり





 
昨日の雷雨には驚きました。
今日は 七夕。
 
楓の3つあるホーム、それぞれ先週から七夕飾りを作り、
短冊にお願いを書き、今日は笹に飾りました。
 
みなさんのお願いは・・・
 
「足が前のように動くようになりますように」
「100まで生きるよ」
「蒲焼が食べたい」
「みんななかよく」
 
・・・・それぞれの方の思いが詰まった 短冊・・・
 
スタッフの中には「嫁」とひと言のものも・・・
「嫁に行きたい」のか「嫁がほしい」なのか謎に包まれたままです。
 
 
「わたしはね・・・家族三人仲良く暮らせますようになのよ。わたしと、主人と、息子」と
微笑まれる方もおられました。
ご主人は・・・お空におられます。
 
お星さまは、きっとみなさんのお願い
きいてくれますよね☆☆彡
 
 

大事にするのは・・・

ピヨピヨず・・と社内では呼んでいる、4月入社の社員。
そのひとりHと事前面接(インテーク)のため、ある施設さんにお邪魔しました。
 
初めての名刺交換。
こわい(笑)総ホーム長との外出。
緊張でがちがちのH。
 
聞き取りは山田が行い、Hは記録。
ときどき横目で見ると、いい感じでメモっています。
30分ほどで失礼し、帰り道。
 
や「どうだった?」
H「緊張しました。わからない言葉もたくさんありました。」
や「・・・でこの方、楓にお迎えできると思う?難しい?」
H「お迎えできます」
や「じゃ、お迎えした時、一番気をつけて差し上げることは?」
H「さみしがりやさんとうかがったので、さみしくないようにして差し上げたい」
 
・・・・この答えを聞いた時、山田は恥ずかしかったです。
 
わたしは
「車いすから立ち上がれる、微妙な脚力だから、転倒のリスクが高いよなぁ」
「ときどき大きな声がでそうだけど、夜間対応は大丈夫かなぁ」
なんてことを考えていたので、
Hのお客様を大事に考える姿勢にどっきり。。。
 
H
気付かせてくれて ありがとう。
 
 
 
 
プロフィール

kaedekumakoume

Author:kaedekumakoume
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR