FC2ブログ

昨日(8月27日)
研修で広島に行ってきました。

研修に行くと、新しいことを知ったり、今までと違う見方を知ったり
そういうことも楽しみです。
それと・・・日常の業務を離れるせいか、
いろいろなことを 少し冷静に考えられるようです。

スタッフのAと、帰ったら行事のこと話そう。とか
Bには、ここの部分を任せようかな、とか
休憩室のおやつ、あったかしら?とか

いつもの自分より、少しだけ静かな気持ちで考えてる・・・

少し疲れて
でも たくさん楽しい一日でした。


スポンサーサイト



介護職の指

今日は2カ月に1度の「楽技介護塾」

広島から 三谷健一さんを迎えて介護についての研修をします。

その中で参加者の方から出た言葉

「永年介護職をしている人の中には、指の第一関節が曲がってしまっている方もいます。
 それは・・・指先で『つかむ』介護をしてきたからなんよ。若い人!今から『つかまない』
 介護をしようね。指、変形したら、痛いよ。それに、つかむ介助は、利用者さんも痛いよ」

さ、これからスタッフは『千本ノック』(笑)
研修室(通称 道場)で スタッフ同士移乗動作の練習です。
ばっちりの場所で重心を捉えられると
自分より体重が重い方も 移乗できます。


興味がある方
一緒に練習したい方

次回『楽技介護塾』は10月です。

お気軽にご参加くださいね。
見学だけでもOKですよ。

 電話 084-955-0277(ケアビレッジ楓)

チャレンジウイーク

福山市内の中学2年生は、夏休みの終わり、この時期に『職場体験』をします。
『チャレンジウイーク』と呼ばれる1週間。

市内のお店や工場、あちこちで中学生さんに会います。
わたしが中学生の時は、部活に夢中で『働く』こととは無縁だったので
『働く』中学生さんを見ると、「がんばれ~」と応援したくなります。


楓も、毎年中学生さんを迎えます。

グループホーム楓には 加茂中学校から
ケアビレッジ楓、ケア・ガーデン楓には 幸千中学校から 来られました。

加茂中学校の方は、チームワークが抜群で、生徒さんが仲が良いのが印象的。
リビングで、利用者さんと風船バレーをしていた時、生徒さんも、利用者さんも
笑顔が輝いていて、素敵でした。


幸千中学校の方は、「やってみたいこと」を見つけ、
最終日の今日 得意の折り紙でお部屋を飾って下さったり、
プリンを作ってみんなで食べたりしました。
「学生さんが作ってくれちゃんだんですよ」と言うと、利用者さんが
「まぁ!上手じゃねぇ」と喜ばれ、プリンが一層おいしく感じられました。



中学生のみなさん
お疲れさま。
「楽しかったです」と言ってもらえ、わたしたちもとってもうれしい♪

また
遊びに来てくださいね。


実地指導

8月21日
福山市介護保険課の方が、
ケア・ガーデン楓の実地指導に来てくださいました。

「建物に入ると、ふだんのケアの様子が伝わりますよね」
「楓はいつきても きれいに掃除も行き届いていますね」
「若い職員さんが活き活きとがんばってるね」

あたたかいまなざしの言葉をたくさんいただきました。

記録類についてのアドバイスをいただいたり、
楓オリジナルの「ひやりはっと」や、その検証について話がもりあがったり

「介護」の現状について たくさんのお話ができて
あっという間の3時間でした。


今までも、わからないことなどあると 介護保険課さんにいろいろご相談させていただいてきました。
これからも、教えていただきながら前進したいなぁと思っています。

熱中症

楓のお客様宅に往診に来られた お医者さまがおっしゃっていました。

「去年は、往診先のお年寄りに『お茶をしっかり飲んでね』『梅干しいっしょに食べてね』と
お願いしてたけど、今年は『頼むから、クーラーつけてください。節電して病気になったら
もっと大変なことになるよ』と言ってるんだ」

お医者さまも、熱中症、脱水症を心配しておられました。



まだまだ 日中暑いですね。

○ 我慢せず エアコン(クーラー)をつけて涼しく過ごしましょう。

○ 『のどが乾いてから飲む』は遅い!一口でもいいから、ときどきお水(お茶)を飲みましょう
  スポーツドリンクもおすすめ。

○ 頭が痛い、重い  身体がだるい  熱っぽい

  ・・・いつもと違っていたら、ご連絡くださいね。楓のスタッフが飛んでいきます!!

花火~グループホーム楓~

花火

毎年8月は、各ホームで「花火大会」
今年のトップバッターは、グループホームです。

色が変わるもの
噴水みたいに高く上がるもの・・・

「きゃ~~!」と言うのはスタッフばかり(苦笑)
利用者様は、どっしり構えておられて
余裕の表情・・・


「箱はちぃさいのに、立派な本格的な花火じゃのぅ」
と 言っていただくと、なんだか自分が褒められたみたいで うれしい♪


最後に打ち上げた花火は
音に驚き、カメラにおさめることができませんでした・・・スミマセン

お盆

お盆ですね・・・

楓の利用者様も、ご家族が来られたり、お出かけされたり
にぎやかです。


ご家族様との笑顔は、たとえようもなく やわらかで、明るくて・・・
絆の力の不思議を感じます。

ひまわり

お客様のご葬儀でした。

歌がお好きで
おしゃれで
ご主人様といつもお散歩されて
笑顔が素敵な方でした。


きょうのお顔もほほえんでおられるようでした。

ご主人様が
「楽になったけぇ・・・」と何度も何度もおっしゃっていました。


ひまわりのお花に囲まれて旅立たれました。


Tさん・・・
わたしも Tさんみたいな笑顔でいたいと思います。


ありがとうございました。

楓コンサート

今日は、毎年 8月恒例行事になった「楓コンサート」

読売日本交響楽団のコントラバス奏者、樋口 誠さんは、福山のご出身で
7年前に グループホーム楓で演奏をしてくださって以来、
毎年 夏に帰省されたとき 演奏を聴かせてくださっています。

毎回、素敵なゲストとともに来られ、
今年は、このような顔ぶれでした。

作曲家 ・ ヴォーカル         宮林 亮至 さん
読売日本交響楽団     フルート   倉田 優 さん
読売日本交響楽団首席奏者 オーボエ   辻 功 さん
フリー          ヴァイオリン 樋口 由希子 さん
東京フィルハーモニー交響楽団 ヴィオラ 手塚 貴子 さん
読売日本交響楽団     コントラバス 樋口 誠 さん


いつも お部屋に閉じこもりがちの男性 Kさんが、
拍子をとりながら、歌を口ずさまれていたり・・・

スタッフが大笑いしていたり・・・


わたしの恩師が『楽の音で 心を洗え』とよく言っておられましたが
今日ほど しみじみと その言葉をかみしめたことはありませんでした。

音は
音楽は
遠く・・・遠く・・・深く・・・届くようですね。


お引っ越し完了

日記をよそから引っ越してきました。


ここでは「楓」でのできごと
時には 山田の個人的な出来事
思うことなどなど
気ままに綴りたいと思っています。

よろしくお願いします。


     グループホーム楓
    ケアビレッジ楓
    ケア・ガーデン楓
  
         
              HP http://kaede4433.com/

地鎮祭

今日は、『たちばな研修センター』の地鎮祭。

台風の心配をしていましたが、幸い青空の元で行えました。

『たちばな』は 尾道市向島町にあり、
宮司さんも「子どものころ、ここの海水浴場にきていました。なつかしなぁ」と
おっしゃっていましたが、
山田も小学生の時 両親と来た海岸です。

かつては町内会で海水浴場を運営されていたということですが、今は 何もない海岸。

何もない景色、、、贅沢でしょう(笑)


研修センターでは
「入浴介助」も「調理」もじっくり実習できるなぁ。
介護論をたたかわせるのかなぁ。
ゆったりと、何もない時間を楽しみ リフレッシュできるかなぁ。。。


・・・・・完成は10月の予定。
工事の様子は またお知らせしますね!!

プロフィール

kaedekumakoume

Author:kaedekumakoume
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR